大手と中小との違い

知名度大手消費者金融と中小消費者金融との大きな違いの一つが知名度でしょう。中小消費者金融は知名度が低く、優良企業が多いのですがその知名度の低さから安心して利用できない人も多いです。また、中小企業ではほとんどの企業が自動契約機は設置していません。一部の中小企業は他の金融機関の自動契約機で申し込みができるところもありますが、ほとんどの中小消費者金融では自動契約機からの申し込みができないと考えておきましょう。

即日融資に関しても、中小消費者金融では一部の企業しか対応していないのが現状です。対応していても、店舗に出向く必要がある、提出書類が多いなど、手軽に即日融資が受けられるといった環境ではありません。さらには、大手消費者金融と比べ中小消費者金融は金利が高いところが多いです。上限金利ではそれほど大きな差はありませんが、中小消費者金融の中には下限金利を10%以上の設定にしているところもあります。

これらを見ると、やはり即日融資を受けるなら大手消費者金融の方がいいような感じがします。しかし中小消費者金融にも利用するメリットがあります。それが審査に通りやすいということです。大手消費者金融の審査に落ちた人が、中小消費者金融なら審査に通ったといった人も多くいるようです。即日融資を受けるためには店舗に出向く必要がある、多くの書類を準備することもあるかもしれません。また金利が高いことから少額の融資向けとなりますが、それでも確実にお金を借りたい時には大きなメリットが得られるのが中小消費者金融です。


大手の特徴

大手消費者金融の特徴の一つが信頼性です。テレビでCMなどをしていることからも知名度が高く、安心してサービスを利用することができます。自動契約機の多さも大手消費者金融の特徴の一つでしょう。 銀行でも自動契約機を設置しているところもありますが、大手消費者金融は全国に設置され、手軽に申し込みからカード発行までできるので、大手消費者金融は他の金融機関と比べてもとても利便性が高いです。

WEB完結大手消費者金融の中にはWEB完結で融資が受けられるところもあります。WEB完結とは、スマホやパソコンなどを利用して、全ての手続きをインターネット上で済ませることができる手続き方法のことです。必要書類もカメラで撮影してアプリで送信するだけで提出を済ませることができ、審査に通ればお金を銀行口座に振り込んでもらえて、外出することなく即日融資を受けることも可能です。

消費者金融は金利が高いというイメージが強いです。確かに上限金利を見れば銀行よりも明らかに高いですが、下限金利を見ると銀行とそれほど変わらない金利設定となっています。キャッシングは高額の借入であれば、銀行と大手消費者金融の金利差はあまりないとも言えます。返済が手軽なのも魅力で、大手では自動契約機が全国にあり、そこから返済をすることも可能ですし、ネット返済、提携ATM、銀行振り替えと様々な返済方法が選べます。

また、審査時間が短いのも特徴の一つで、多くが最短30分という短時間での審査をしています。これらの特徴からも、即日融資を受けるには、大手消費者金融の利用が最も手軽で安心して利用できるでしょう。


消費者金融の特徴

急にお金が必要な時には、どうやって解消しようかと誰でも悩んでしまいます。急な出費の時にお金を借りるには、親に借りる、友人から借りる、金融機関から借りる方法の3つが考えられるでしょう。

頼れる親がいる場合には、多くの人がこの方法で急な出費に対応しているようです。親に借りれば利息や担保も必要なく、返済に遅れても特に問題になることもありませんし、最も安全で借りやすい方法の一つです。友人に借りるのは注意が必要でしょう。大切な友人からお金を借りてしまうと信用を失うことにもなり、大切な友人を失うことにもなります。

キャッシング金融機関からお金を借りるとなると、担保や保証人が必要になるのではと不安を感じる人もいるかもしれませんが、キャッシングであれば担保も保証人も必要なくお金を借りることができます。また、即日融資も可能なキャッシングがあり、すぐにでもお金が必要になった時でも利用することができます。

すでに頼れる親がいない、親と疎遠になっていて頼みづらいといった人でも、キャッシングを利用すれば金銭トラブルを解消することができます。このキャッシングでは、銀行よりも消費者金融の方が審査に通りやすく借りやすいと言われています。消費者金融では、大手はもちろん中小消費者金融でも即日融資に対応しているところもあります。

ここでは、大手消費者金融の特徴や中小消費者金融との違いについて解説します。急な出費を自分の力だけで解消したい人、即日融資の利用を考えている人はぜひ参考にしてください。